2007-09-04-Tue-13:09

何がたりない・・。

こんにちは・・。
うって変って今日は、暑いですね・・。

汗びっしょり・・。背中を汗のしずくが流れるのがわかる・・。
気持ち悪いよう!!!!!!

FX証拠金取引・・・。
名前の通り、取引を行う・・。
それも、テコの原理で少ないをお金で大きなお金を動かすことができると謳っている・・・・。

でも、実際には借りて運用・・。その金額を相当のお金の受渡はしない・・。
買った通貨は、売り戻す、
売った通貨は、買い戻す、
そして、売買の差額を決済する方法を取っているのです・・。

これが大前提・・。
元本の受け払いはしない、損益を決済するために証拠金を預けることによって、投資を行う・


その上で、なにが足りないのか・・。

予測する想像・・。
こんなニュースが出たら、
こんな噂がでたら、

この発言がでたら、

市場参加者が、どう反応するか、
そのやり取り・・。

予測・・。

そんなこと思った・・
スポンサーサイト
2007-05-21-Mon-22:02

カナダドルの強み・。

こんばんは。
今やホットな通貨、カナダ。下記、表は日足。
ドル/カナダドル

usdcad07.5.21.jpg


ユーロ/カナダドル
eurcad07.5.21.jpg


ドル/カナダドル
audcad07.5.21.jpg



海外のモメンタム系ファンドが対豪ドルで大量の加ドル買いに動いたほか、対米ドル、対ポンド、対ユーロ、対円など広範な通貨に対して加ドル買いを仕掛けている。

いずれもテクニカルで節目を突破したことから、カナダドルの一段高見通しが広がっている模様。

M&Aも活発化し、今月の経済指標の結果も良好・。
金利は低いが割安感があるのではないかと思う。

それに、原油相場の押し上げもあるのではないかと思う。

今日のアジア式市場、反発した。
中国式市場は、今回の件はどこ吹く風・・。

2月の世界同時式市場の原因となっただけに、うかつなことはできないと思う。

でも、このままではバブルかもしれない・・。

さて明日からワシントンで米中戦略経済対話・。
どうなるとこやら・・。

では、

2007-05-13-Sun-22:40

14の予定と、想い

こんばんは。
13日、母の日でした。
人間寿命に勝てない、そして誰もが母から産声をあげて誕生する・。動物と違ってかわい姿で・・。

大望を抱きつつ、深々と進んで行きたいと思います。


さて、相場は株を意識した動きになってきたようです。
22日から中国がらみの政策、今週末のG8にからんで、
さもあるようなニュースがでそうな気配だとおもっています。

基本:日本の金利は依然として低い、ならば、売りからはいる理由はない。買いたいところで待つ。

ユーロドル・ポンドドルは、政策金利発表後、材料出尽くしで売りになったが、個人的には底堅いと思っています。

6月のドイツでのサミットまで・。

あとは、中国の動向でだと思います。動けばチャンスと思っています。

ただ、自分のやり方、考え方をしっかり持ってほしいと思います。闇雲は駄目です。昨今のFXのニュースのように簡単にいきませんよ。ガチャガチャやると上手くいきませんから・・。

最後に、あくまでも個人的な思いですの、最終判断は、ご自身でお願いします。


14日月曜日、主な経済指標です、日本時間です。
 8:50 4月企業物価指数(日銀)
 8:50 3月経常収支(財務省)
 8:50 4月対外及び対内証券投資(財務省)
13:30 4月倒産(帝国、商工リサーチ)
14:00 経済産業次官会見
15:00 内閣府審議官会見
17:00 金融庁長官会見
17:00 財務次官会見

<海外> 

11:00 4月中国CPI(国家統計局)
     
17:30 4月英生産者物価指数(国立統計局)
18:00 3月ユーロ圏鉱工業生産(統計局)

 0:00 米財務省4週間物TB入札条件

 2:00 米財務省3カ月・6カ月物TB週間定例入札

 5:00 フィッシャー米ダラス地区連銀総裁がサービス業界について講演(ワシントン)

OECDフォーラム2007(15日まで、パリ)

米アトランタ地区連銀主催でクレジット・デリバティブのリスクに関する会議                    (16日まで、ジョージア州シーアイランド)
HOME NEXT