2007-12-09-Sun-06:33

さて、話題の週

おはようございます・。
いよいよですね・。

さて、今週は・・。
なんと言っても、日本時間12月12日午前4時15分発表米国の政策金利発表が鍵だ。通称:FOMC
すでに市場参加者の中では利下げ幅が、0.25%と織り込み済み・。
それよりも、0.50%になるか、どうか?
なれば、サプライズのドルの買い戻し・・。
なくてもドル買戻しか?

また、FOMCでの声明文も注目・。
来年以降の政策見通しの材料になるだろう・。

ニューヨーク株価がこの結果を受けて、どのような反応をみせるか。
引き続きダウ等の引けに近い時間帯でもあり、気をつけた方がいいだろう・・。


また、12~13日に北京で開催される中国との戦略経済対話。
人民元がらみで思惑・噂で、一時円買い戻しが入るやもしれず??

いずれにしても、今週最後の山になろう。重要な経済指標も目白押しでもある・。

あとは、クリスマスから来年1月にかけ、米系金融機関の決算発表が待っている・引き続きサブ・プライムに関した損失額がどのようになっているかだろうか?

今週もよろしくお願いします。
下記は主な予定・・。
発表日   日本時間   発表指標           

10日(月)
 8:50   日本  10月機械受注
16:00   ドイツ   10月貿易収支
18:30   英国   11月生産者物価指数
             10月DCLG住宅価格
 0:00  米国   10月住宅販売保留指数   
 
     
11日(火)
 9:30  豪州   11月NAB企業信頼感指数
14:00  日本   11月消費者態度指数
18:00  南ア   第3四半期-経常収支
19:00  ドイツ   12月ZEW景況感調査
 0:00  米国   10月卸売在庫
4:15  米国   FOMC政策金利発表
             事前予想:0.25%引き下げ
                 4.25%


12日(水)
 8:50  日本  11月国内企業物価指数
           10月国際収支-経常収支
18:30  英国  11月失業率
19:00  スイス   ZEW景況感調査
19:00  EU  10月鉱工業生産
22:30  カナダ   10月国際商品貿易
22:30  米国   11月輸出物価  
              輸入物価
           10月貿易収支
 4:00  米国  11月財政収支

13日(木)
 6:45   NZ  10月小売売上高
              コア
 9:01   英国  11月RICS住宅価格
 9:30   豪州  11月失業率
            新規雇用者数
17:30   スイス  政策金利発表
            事前予想:2.75%据え置き
22:30   カナダ  10月製造業出荷
            第3四半期-労働生産率

22:30   米国  8日終了週新規失業保険申請件数
            11月卸売物価指数(PPI)
              PPI-コア
            11月小売売上高
                コア


14日(金)
 6;45  NZ   第3四半期-製造業売上高
 8:50  日本   日銀短観
22:30  米国   11月消費者物価指数(CPI)
             コア指数(前月比
             コア指数(前年比)
           11月実質所得
23:15  米国   11月鉱工業生産 
              設備稼働率
スポンサーサイト
HOME