FC2ブログ
2007-04-22-Sun-01:19

22日の週からの予定、気なる豪ドル、NZDの動向

こんにちは。
今週もよろしくおねがいします。
22日(日曜日)からの予定と気になる通貨。


そのまえにフランスの大統領選挙が22日、
過半数を取れなければ5/6日決戦投票。


23日の主な経済指標です。日本時間で。

10:30 第1・四半期豪生産者物価指数PPI(統計局)
17:30 3月英マネーサプライM4
18:00 1月ユーロ圏財政赤字/GDP比率
23:00 米財務省2年債入札条件
      米財務省5年債入札条件
      米財務省4週間物TB入札条件
 1:00 米財務省3カ月・6カ月物TB週間定例入札


23日の週は、24日カナダの政策金利発表、据え置き予想の4.25%。
26日ニュージーランドの政策金利発表、こちらも据え置き予想の7.25%
(21日の時点で)。目玉は豪ドルの行方かと思います。PPI、CPIとインフレターゲットを導入している国。


来月に向けて追加利上げ期待が高まるかの判断材料になりそうだ。
 
ちょっと気になる対比をしてみました。
豪ドル/米ドル、米ドル/の4時間足の動き、ちょっとトレンドができているようです。でも、過信は禁物かもしれません。下記表がそれです。

 07.4.21jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj.jpg


また、下記表は、NZD/米ドルNZD/の同様な表です。
07.4.21hhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh.jpg


くれぐれも最終判断は、ご自身でお願いします。
では、
2007-04-13-Fri-18:12

午後6時前、円の買い戻しが・・・・。

こんばんは。
午後5時を過ぎたころから、午後6時までにひと波乱。
の買い戻しへ。

ドルは、118.70を切り、118.50付近のストップを巻き込み?、一時118.25割れ。
ユーロもごたぶんに洩れず、日中の高値160.85付近⇒160.35⇒159.95を割る。

ドルをはじめとする関係に思いっきり調整の玉が入ったのでしょうか、それとも時間が時間がだけに
ロシア勢?
いずれにしても、うずたかく積まれていた買いのポジション、今晩の指標もあるでしょうが、
念のため、手仕舞いか、
だって、人気ははなくても、“G7”があるんですからね・・・。

ドルは、98.95⇒98.75⇒98.60もみ合い⇒98.45割れ
ポンド円は、235.60⇒235.38⇒234.80付近へ


ちょっと時間が戻りますが、ニュージーランドの経済指標が今朝7:45に発表。
結果は、強い材料となり、87.10付近⇒87.60へ上昇。その後は87.40前後でもみ合い。
でもそれが、先ほどから崩れ、87.01まで下げ幅を拡大。

2月小売売上高-季調済・前月比
結果 1.9%(予想 0.5% 前回 0.5%)

コア-季調済・前月比
結果 2.3% (前回 1.0%)


ボールは長く持ちすぎると、ファールになるようですね。

意外と簡単に円高に行くんだって、思ったろうね・・。
目が離せないね。午前零時まで・・・。

うふ、うふふふふ・・。
2007-04-10-Tue-17:39

金利差背景に・・豪ドル、NZD、ユーロ円

こんにちは。
今日はとても暖かな一日ですね。

個人的には、真夜中のシフトに入り時差ぼけと睡眠障害に悩まされて偏頭痛の連日です。

ユーロドルユーロが元気がいいようですね。1.34ドル台と、15987-92銭付近まで午後5時過ぎにつけたようです。
12日のECBの金利発表を前に動きかと思われるが・・。
トリシェ総裁の記者会見が楽しみだ・・・。


さて、先月末以来、世界的な株価の動きが落ち着きを見せると、高金利通貨、特に豪ドルNZDが俄然人気になりだしたようだ。
豪ドルの対米ドルで急伸、1990年10月以来の高値をつけた。国内経済統計が好調な内容で、来月の豪利上げ観測が強まったことが上昇要因のようだ。

 一部アナリストでは「金利差は引き続き豪ドルの支援材料で、当面は0.8000米ドル超を維持するようだ」と分析。「今後は0.8400米ドルに向かって動くリスクが大きい。ただ、金利格差が拡大し続けるには、豪準備銀行(RBA=中央銀行)が利上げする必要があるだろう。国内外とも強い経済成長が続き、商品相場は堅調で、豪ドルが下落する必要条件はまだみられない」と指摘。対100遠くなさそうだ。

 また、ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が10日に発表した3月の企業景況感は依然強く、求人計画は過去12カ月間で最も高い水準だ。

 ドル以外は、活発に安に向け動き出したようだ。
各国の経済情勢と米国の景気不透明性を判断基準のようだが・・?

 個人的には首を傾げるが・・・・?

 今晩は、豪ドルNZDユーロ円がキーの通貨になりそうだ。それに、商品相場の行方も・・。
RREVHOME NEXT