--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-01-Fri-05:55

乱高下の一夜・・・。

おはようございます。
6月に入りました。

今月もよろしくお願いします。
さて、昨晩の米経済指標は、午後9:30、11:00の2回。
早い時間の結果は悪く、ドル売りを誘い

真夜中近い結果で、ドル買いへ、

直後、
ドル円:121.95近辺、
豪ドル円:100.90-95近辺
NZD円:89.83、
カナダ円:114.05近辺へ
とそれぞれ急伸!!!!!!!!


その後は、短期筋の利益確定の売りが入ったのでしょう、小幅下落・・。

カナダドルは、強いようです。GDPの結果を好感、このとことろの指標の結果がいい・・。

さて。
スポンサーサイト
2007-05-10-Thu-11:18

ワクワク、どきどき

こんにちは。

風が強く、まるで台風なみの天候の午後からなるようで、
かなり気が重いです。

為替相場は、ドルは相変わらず往来相場から抜け出せない。
上手くシステム的にやっていれば、抜けそうですね・・。

ただ、今晩のイギリスとユーロ圏の政策金利が発表されると雰囲気ががらりと変りそうな気がしています・。

豪州が調子いいですね。今月の中で一番安定している通貨で、動きもはっきりしていると個人的には思っています。
100は近いでしょうが、そこからでしょうか、問題は・。

主要通貨で軒並み豪ドル買いへ。対では、99.50-55⇒99.80-85へ。
ドルは、0.8290⇒0.8315-20へ
NZDでも、1.1295-00⇒1.1330-35へ
ユーロでも、0.6125⇒0.6145へ。

追加利上げの可能性は低いが、マーケットの勢いで変るかもしれない・・。

さて、夕方からが楽しみだ・・。
それまで、待ちましょう。
外は嵐のようですから・・・。

では。
2007-04-25-Wed-20:37

システムメンテナンスに潜む罠

こんばんは。
夕方から、一段と米ドル売りが鮮明になったと思う。
今週の弱い経済指標で痛んでいた豪ドルも欧州勢の参入後、上昇へ。
ドル:0.8300付近⇒0.8345へ
:98.30付近⇒99.00手前へ

NZD
ドル:0.7430付近から0.7470付近へ
:88.10付近から88.60付近へ

明日の金利発表前に俄然、息があがるようだ。

さて、題名にも書いたが、各社外国為替証拠金会社。
ニュージーランドの金利の発表時に、システムメンテナンス時間か終わった直後、
と言うことは、ログインできない可能性が非常に高い。

危険だ・・・!

会社都合と言ってしまえばそれまでだが、時間の短縮やもう少し早い時間にならないのかと思っています。

26日朝6:00、ニュージーランドの政策金利発表予定。
どれだけの方が、参加できるのだろうか?
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。