2007-10-24-Wed-12:02

豪州期待高まる・・。

おはようございます。

朝方の冷え込みが日に日に増し、ふと布団が恋しくなりだしまた。

昨夜は、普段聞かないフランス財務相が人民元がらみの発言をし、一時円買い模様・・。

その後は、中国株・インド株等新興市場の爆発的な上昇を足がかりに、欧州株・米先物株価なるものも上昇へ・・。

投資へ意欲をかきたてたようだ・。

米企業の決算が続く。今夜も概ね良好のよだが、アマゾンがいまひとつピリッとしないようだ・・。

気になるところだ・・。
ハイテク関連が米国株に淡いスクリーンをかけているようだが、住宅関連の業績悪化をいつまでその色で隠しとおせるか、疑問だ・。一説によれば、内需型の収益構造ではないとか・・。

さて、今夜はメリル。

一週間待った・。

一方、昨日の動きの中で、オセアニア通貨がどちらかと言うと伸び悩みだったようだが、本日、午前10時30分。豪州の第3四半期―消費者物価指数とよくわからないRBA-CPIトリム平均ならびに加重中央値の発表があった。

消費者物価は結果は予想、前回を下回る結果、失望売りかと思ったら、なにやら上記のRBA-CPIの強い数字を受け、利上げ期待感が強まったと・・。

まぁ・、不思議・・。

なんでもかんでもかいなぁ・・。

明日、日本時間午前5時、ニュージーランドの政策金利の発表が控えている・。

北半球だけではないぞ!

こっちも見て!!


20071024120117.jpg

スポンサーサイト
HOME