--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-01-Tue-09:28

午前零時、下落・・。そして12月のデータ

あけましておめでとうございます。
昨夜、除夜の鐘がシーンと静まり返った空気の中を流れる頃、
ドルの買戻しが始まっていたようだ・・。

ドル円は111円40銭近辺まで下落・・。
参加者も稀の中、チャートの気配値しかわからない・・。

明日以降にならないとわかないが、慌てることもないのかもしれない・・。


下記、画像は2007年12月の主な世界各国の株価終値、NY原油先物の終値、NY先物の終値、人民元の基準値、終値、対円・対ユーロ相場の終値です。
0712kabu.jpg
0712kabu2.jpg
0712gen.jpg

スポンサーサイト
2007-11-21-Wed-10:54

苦渋・・・。

おはようございます。
どうしたものか・・?長らく円安の時流を見ていた方には、この動きは針のむしろ・。
未明のFOMCの声明文を一時マーケットは乱高下、NYダウの動きは、一体何が起きているのだろうかと思わせる動きだ・・。
FRBも厳しい選択を迫られているようだ・。安易な利操作は、経済の失速を招く可能性をはらんでいると思う・・。
いい調子で、各国はインフレ懸念を理由に利上げ示唆してきたが、ここにきてつまずきだした。
カナダは、昨日のCPIが予想を大きく下回り、インフレターゲットを下回った。その結果、利下げ観測へ向いだした。原油時間外取引で99.29ドルと最高値を更新!!!
原油高が資源国通貨の買い材料とはそろそろ言えないようだ・。沈みいく大国。
それに対して豊富な資を背景に水面下ですでに動いているのだろう・・。
表に出るときは、ほとんど終わっていることが多い・・。
あとは、ゆっくり待つのみ・・。
微妙なようだが、いままでのようにはいかないことは確かなようだ・・。
難しい顔が並ぶ・・・・。
こちらが駄目ならあちらへ、でしょうか?

救世主は中東勢かもしれない・。原油の豊富な資をもとに、いろいろな企業を買い占めるかもしれない。表は有名だが、裏は中東筋かもしれない・・・。
世界の勢力が変わりそうだ・・・。
今日も静かに動いているようだ・。
株価の値動きしだいのようだが、昨日のような「噂」御免被りたいものだ・・。
ルーマーはつきものだが・・・・・。
十分注意を!!!!!
2007-11-05-Mon-22:04

今日の材料

こんばんは。
ニュースには、事欠かないようだ・・。

11月も2週目に入った。先週は怒涛の一週間だった。
よく相場は、いい悪は別にしてだが・・・。ドルの値幅はそれ自身が取引対象であるから、幾分か他のクロスに比べると狭い。

さて、土曜・日曜日相次いで融機関の新たな損失のニュース。依然、底なしの印象与えるサブプライム問題・。
証券化された商品、日に日に劣化・・。

朝の早い段階ですでに、窓が開き高から始まった。
こうなと術はなし。週末に注文の変更をしていた人が正解だろう・。
東京市場が始まってからは、一進一退。朝方発表された日銀融政策決定会合の議事要旨は特段材料とならず。ただ、日経平均株価が一時100を超える下げ幅なった。
ドルは11460銭近辺から一時は114円30銭近辺まで小反落。

機関投資家や国内輸入企業の円売り・ドル買いの動きで114円60銭近辺まで値を戻したが、午後に入るまたもや日経平均株価の下げ幅が一時300円を超えた上、アジア株価も軟調に推移していることから円を買い戻す向きが見られた。しかし、一部の欧州勢が対オセアニア通貨及び対欧州通貨を中心に円売りで参入したため、じりじりと上値を切り上げ、本日の高値である114円75-80銭台まで上昇した。

さて、今回はやってくれました“福井日銀総裁様”。
日本時間午後5時ごろ、大阪での講演で・。
・低すぎる利は危険
・タイムリーに利上げが必要
・そして、頭を空っぽにして待つのは大失敗につながると。
よくぞ言った。でも、もっと前に言ってほしかった・・。

トリシェECB総裁の後押し発言(でも、先月末の報道を今ごろ流すのも解せぬが・・?)

ドル円は114円60銭近辺から114円25-30銭へ急落!折しも欧州勢の早番の時間と重なった・。

時間を追う後とに円買いがの流れが強まった。
アジア株は軒並み大幅下落!
欧州株や米先物株価指数も下げ幅拡大中!!
米シティーの報道もあり、他の融機関にも飛び火!
芋づる式・・・。なかなか本丸に突き当たらない!
米シティに関する報道が増えきた・。同行だけの問題では済まないだろう・。
アジア圏の株価も軒並み大幅下落。インド株などは、10/19以来最大の下落・。
米国に対する不信感が強まりだした・。先進国ほどしかっりした経済基盤でないだけに無用な混乱は避けてほしいと願う・。
時間外取引での原油は94ドル半ば、約1.40ドル下げ。先物は揉み合いながらも800ドル台を維持・。
なぜか、ニュージーランドドルが買い気配?
ややリスク回避の動きになっているようだ。
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。