--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-23-Thu-22:15

こんなことから・・。

こんばんは・。
この時間、過ごしやすい気温だと思います。

昨日からガラリと強気、キャリートレードなるものが活発になりだした。
いろいろな情報を元に個人的な感想でまとめてみました・。
22日、ECBが資金供給を実施。そのときECBの金融政策に対してなんら変っていない。金融システムの安定化を目指す・。
非常にFRBにとって、金融市場全体にとって安心を与えた。それに、引き下げした公定歩合での貸しだしを米大手銀行が利用。ますます今回の問題を薄める効果を発揮!
その結果、NYダウが危うい下げの局面から140ドル近い上昇を見せ、安堵!!!

そして、日本へ・。WSJ紙の報道やダウの上げ。
日本を始めアジア圏内の株価も反発・。
日銀のイベントは残念ながら織り込み済み。ECBとは対照的。この辺も大きく売り材料でしょう・。

そして、時間が大幅に遅れての記者会見。がっくり!!!
折から、欧州株や米先物株価も大幅な上げ・・。
そして、FOMCでの早期利下げ観測が台頭・・。

売り・ドル売りを再開!!!
一週間かかって落ちる前の水準に近いづいてきた・・。

こうなる、週末のニューヨークの各通貨の終値が非常に注目されそうだ・・。
月曜日は、ロンドンがお休み・・。
ニューヨークの独り舞台・・。薄いアジア市場・・。月末の週・・。

では、そろそろ失礼します・・。
スポンサーサイト
2007-08-04-Sat-00:52

荒れるNY

こんばんは・。

今週もありがとうございました・・。
なぜか
こんな時間に更新中・・。

一連の悪い結果となった米経済指標。
素直な米ドル売りへ・・。
それに対する資金の移動先が、欧州通貨のようだ・・
ヨーロッパは元気のようだが、似たような事情を抱えているはずだ・・。

ドルは一時118前半へ
ユーロドルは、1.38ドルまであと一息と。

オセアニア通貨はもみ合いながら、弱含み気味・・。


さて、あとはダウがどのような動きになるかでしょう・・。
ほどほど疲れるマーケットだ・・。

では、この辺で。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。