--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-20-Thu-16:33

閑散

こんにちは。
長い模様眺め・・。
溜め息ばかり、はぁ・・、はぁ・・。
閑散としています。

市場の期待通り、日銀は金利を0.50%据置きを決定した。
全員一致、しばらく円売りを続けられるとの観測が台頭か・・。
しかし、お隣の国の動きには注意が必要だろうと思う。


海外の関心は、投信設定にからむ外貨買い・円売り・。

しかしながら、サプライズがない限り動きそうにもないようだ・・・。
方向感がない動きがつづく・・・・。
相変わらずポンド軟調地合いのようだ・・。
ドルのポジション調整が続いているようだ・。


そろそろ欧州が登場・。
米先物株価指数も反落。日本株価も午後に入ってから乱高下を繰り返し、ほんの気持ちだけプラスで終わった・。
目先、イギリスの経済指標から始まる。
そして、米国の経済指標に移り、ベア・スターンズ社の決算発表へと注目されるだろう。
世界中の政府系のお金が投入されていく・。
表の顔と裏の顔が違う・。
実権をそのうち握られてしまうかもしらない・。


さて、カナダの政策金利。すでに来年1月時点、利下げ観測が静かに水面下でアナリストやエコノミストの間で囁かれはじめているようだ・。頭の隅にとどめておいてもいいのでは・・。

そんな情報を見つけると、明日のカナダのGDP、小売売上高等の経済指標の発表が予定されている。かなり重要だろうと思う・。




福井日銀総裁の記者会見も目新しさはないようだ。
慎重にならずおえない・。



静かにポンドが売られている・・・。


スポンサーサイト
2007-10-08-Mon-23:47

ドル買い戻される・・。

こんばんは・・。
またこんな時間に更新しております・・。
困ったもんですね・・。

ちょっと気になっていたので・・。
欧州勢の参入をきっかけにジワジワドルの買い戻しが強まりだしたようだ・・。
今日の欧州株が取引開始後から売り気配・軟調地合いの展開・。
その後は小動きの中、ニューヨーク市場の株価と商品市場の取引開始されるのを待っていたようだ・・。米国・カナダと為替市場が休みの中、先週末の海外投資家の判断は、米雇用統計をさほど強くないと受け止めドル売りにして終えたが、逆に今日は売り過ぎに投資家のまき戻しが進んでいる模様。ドルが大半の主要通貨に対して堅調(買いに)に転じている・・。
ユーロドルは1.41ドル台をキープできず売り気配・・。調整色の強い動きのようだ・。
日本時間午後11時の一時ドル買い強まったが、それからは小動きのようだ・・。
あとは、このまま小動きのまま模様眺めが強まるのだろうか・・。
下記画像は、ドル円とユーロドルの対比。10分チャートです。ドル買いなのか、円買いなのか判断材料にしています。
07.10.8a.jpg

07.10.8aa.jpg

また上記画像は、最近話題の米ドル/カナダドルと豪ドル/米ドルの対比・。米ドルが強いのか、資源国通貨が強いのか。
10分チャートです・。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。