2007-11-07-Wed-11:18

依然強いオセアニア通貨

おはようございます。
早速、州中銀は追加利上げを実施した。すでにご存知の通り。6.75%へ。11年ぶり高水準。ただし、異例とも取れる。確かにインフレ抑制が目的かもしれないが、総選挙を2週間後に控え、現政権の支持率がおぼつかない状況下では、異例な政治的重みを持つ。
どうなるか?
一方、朝方ニュージーランド準備銀行(中銀)は、金融の安定性に関する半期に1度の報告書がでた。強気の内容だろう。その内容は「世界的なクレジット問題で投機筋のリスク許容度は低下したが、ニュージーランドドルNZドル)への需要は続く」。
 債券の発行ペースもやや落ちているが、依然、金利差の拡大は魅力だとも・・・。
今朝の州の金利発表でもドルNZドルの関係に大きな変化はない。NZドル買いが先行している。
 原油高・金先物高。資源高を受け、カナダドル、南アフリカランド、オセアニア通貨等対ドルで高値を更新し続けているが、そろそろ悲鳴が聞こえてきそうな予感・・。
まずいだろう・・。
 そう思うのだが・・。
下記チャートは、ドル/カナダドルとカナダドル/ドル/NZドルとドル/の5分チャートです。
07.11.7cadusd.jpg

07.11.7aud.jpg

スポンサーサイト
HOME