FC2ブログ
2007-09-29-Sat-09:53

今週の物語・・・。9.24

こんにちは。
今週もありがとうございました。
また、今月もありがとうございました・。

さて、今週もいろいろ材料があり、どれをとっても先行き不透明のようですが・・。
あくまでも、個人的な視点でまとめたものですので・・。
今月は2回も月曜日が休日の日本。
今週も静かな滑り出しとなった24日月曜日・・。東京勢不在のオセアニアやアジア市場は、おもしろいもので相互依存しているかのように欠けると途端に動きがなくなるようだ。ドル円は114円半ばから115円前半で揉み合いとなり上値が重い展開。ユーロドルは米経済の先行き不透明が強まり、利先高観もありここ数日史上最高値を更新。以前から噂されていた1.40ドル前後の分厚いオーダーもこなされ?いや変更もあったのだろう1.40ドルを抜けだすと1.41ドル台と当面市場参加者の中で噂されている1.45ドルも視野に入りだしたかのような動きを見せだし、史上最高値1.4130ドルつけた。珍しい時間帯にトリシェECB総裁の利に関する発言、ECBの利は低いと・・・。これが材料になったか不明だが・・?
ポンドも弱い地合いながらも、沈み行く米ドルをよそに2.02ドル半ばから9月14日以来2.0316ドルの高値をつけた。
1976年以来31年ぶりの等価水準を下回ったドルカナダは、1.0000ドル前後での揉み合いとなった。ドルスイスも1.18ドル付近がターゲット視されていたようだが、簡単に下抜けし1.17ドル前半までドル売りへ・・・。
欧州勢も小動きながらポジション調整か、ドル買い戻しが徐々に入りだした・・。あとはニューヨークへ・・・。
ダウも弱含みの展開・・。また、急激に進んだユーロ高に関して来月中旬、ワシントンでG7が予定されており、議題に上るではないかとニュースソースに出るとユーロが売り気配へ。IMFの報告書もインパクトがあったのかもしれない。サブプライム問題も想像以上の負債額、英HSBCも先週末住宅ローン関係部門の閉鎖とまだまだ終わりそうもない・・。
ニューヨークダウが終盤に入り、下げ幅拡大するとドル買いもどしや円買い戻しが強まりだしたようだ・・・・。原油相場も調整の売りが入りだし、小幅下落気味・・・。
2007-09-23-Sun-13:52

今週のテーマは・・。

こんにちは。
今日は昨日とうって変って涼しくなりました・・。体調管理が今年は非常に難しいですね・・。
なかなか疲れが取れない方も多いのでは・・?
さて、明日からの市場は日本国内に目を向けると9月期末の週ということもも株価をはじめ為替市場も思惑が交差しそうですね

。23日の自民党総裁選を受け、24日に党役員人事、25日に首相指名選挙や組閣が予定。また、28日に8月全国CPIが発表される予定だが、関心はいまひとつのようだ・。また、30日には新しく金融商品取引法が即日交付され、施行される・。
 市場ではサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題の火種が残っているとの見方から、8月米中古住宅販売(25日)、8月米新築住宅販売(27日)の住宅関連指標が注視されそうだ。ただ、サブプライム問題よりも、最近は米景気の先行きに目が移りだしたようだが・・。その点から指標を見ると、28日の8月米個人所得・消費支出では、個人消費関連指標に手がかりを探そうとするかもしれない・・。ユーロに関して、急激にドル離れが進むなか、第2の機軸通貨としての信任、または金利先高期待を背景に年内1.45ドルも視野に入ってきたとか・・?18日に連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド(FF)レート金利の誘導目標水準を0.50%引き下げ。この結果、米国株価が好感し、主要通貨買い/円売りが進んだ。ただ、今週は「輸出の駆け込み売りが予想されるほか、米経済に減速懸念があるため、基本的にドル弱含みの展開だろう」と関係者の見方のようだが・・。

日付け 日本時間  発表指標・項目              
24日22:00フィッシャー米ダラス地区連銀総裁が講演
         「高等教育による経済的恩恵」
    2:00バーナンキFRB議長が講演
         「教育と金融リテラシー」

25日17:00 独逸 IFO景気動向・現況
   20:45 22日終了週チェーンストア売上高     
   21:55 22日終了週レッドブック小売店売上高  
   22:00 S&Pケース・シラー米住宅価格指数              
   23:00米国9月消費者信頼感指数
   23:00米国8月米中古住宅販売
    6:00米国23日終了週ABC消費者信頼感

26日 7:45 NZ8月貿易収支・輸入・輸出
    9:00 豪州コンファレスボート景気先行指数
   17:30 英国2QGDP-確報値
   20:00 米国21日終了週の住宅ローン申請指数    
   21:30 米国8月耐久財受注 
           8月耐久財・コア
   トリシェ欧州中銀(ECB)総裁による講演
    6:30 米国 プロッサーフィラデルフィア地区
            連銀総裁講演
            「創意、生産性および経済」
27日21:30 米国22日終了週新規失業保険申請件数             第2・四半期米GDP確報値
           デフレーター
           コアPCE価格指数
           PCE価格指数
   23:00 米国8月新築1戸建て住宅販売
           8月住宅着工許可件数改定値
        ★米ボストン地区連銀主催の会合
            ボストンで28日まで
        経済政策に対する行動経済学の意味合い」
        ★米シカゴ地区連銀とIMF共催の会合
            シカゴで28日まで
      「グローバリゼーションとシステミックリスク」
    2:00FRB主催会合
        「統合された世界経済での国内物価」
        バーナンキ議長があいさつ
    
  ☆米下院金融小委員会が格付け機関に関する公聴会を開催

28日 8:00ミシュキン米FRB理事が講演
       「グローバル化、マクロ経済動向と金融政策」
   21:30米国8月個人所得・消費支出
          PCE価格指数 
          コアPCE価格指数   
   22:45米国9月シカゴ地区購買部協会景気指数
   23:00ロックハート米アトランタ地区連銀総裁
         「金融政策と経済}について講演
   23:00米国8月米建設支出
        米国9月ミシガン大消費者信頼感指数確報値
   23:15イエレン米サンフランシスコ地区連銀総裁
       ボストン地区連銀主催会合のパネル討議に参加
       「行動経済学と過去・未来の経済政策」
    2:15ミシュキンFRB理事、
        シカゴ地区連銀主催会合で講演
      「グローバリゼーションとシステミックリスク」
    3:00プール米セントルイス地区連銀総裁が講演
            「セントラルバンカー的思考」

今週もよろしくお願いします・・。
2007-08-17-Fri-11:00

消耗戦が続く・・・。FX

おはようございます・

午後7時半の突然の、下げを目の前で見。
そして、ドッと疲れを引きずりながら帰宅・・。

妙な興奮状態が続く・・。
ケイブルテレビで、NYダウの動き追いかけてしまった!
午前1時過ぎ、
▼350ドル近い下げ・・。

あぁ、あぁ・・・・・。

必殺技は、FRBの緊急利下げのデマか?

後は、金曜日のNY引けにやるよと発言するか・・。

豪州も市場介入、
NZDは、この下落を喜んでいるだろう・・。
経済が苦しいときだったので・・・。


今日も、株価
傷口にさらに、
塩を塗る輩が、でるか?

明日の明け方まで、
消耗戦・・。

では、また。
RREVHOME