2007-09-09-Sun-22:28

思っているほどでもない・・。

こんばんは・・。
毎日、残暑が厳しいですが、元気に過ごしていますか?

さて、すでに各方面より伝わっている先週末の米経済指標の結果。
チャート、ダウの動きをみるとその時は異常に反応。。

でもその後は静かな動き・・。
8月のような狼狽、システムが勝手に動いた売りもないようだ・。

明日、各国の株価が気になるが・・、そほれど111円台に動くとは思わない・・。

振り子のふり幅が大きく振れれば、その反動も大きい・・。
9月半期末・・・。
その前から企業では、何円台で売る権利のオプション権利を持ってリスクヘッジをしているから
大丈夫でしょう・・。

クロス円も大きく振れるようでもない・・。
手元資金を多くしたいですからね、銀行は・・。

さて、すでに18日のFOMCでは利下げが大勢のようだ・・。
次は、下げ幅0.25%~0.50%と、年内まで、4.50%と言うやからまで・・。

バーナンキFRB議長も嫌なときになったものだ・・。
グリーンスパーン元FRB議長のまいた種なのに・・・。

今週よろしくお願いします・・。
スポンサーサイト
2007-09-01-Sat-15:05

肩透かしか?

こんにちは・・。
もう9月ですね・・・。
急に気温下がり、体調を崩しやすいのでは・・・。

昨晩は、話題の内容の濃い夜だったようですね・・・。
さすがに市場関係者が思い描くような筋書きとはならなかったようです・。
米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長の考え方は、金融市場の混乱が経済へ影響を与えないよう必要な措置を講じるが、一方で、誤った判断を下した投資家を救済する意向はない。

自己責任でしょう

でも、どこの国でも貸して責任はないのかね・・!
貸す人がいるか
そんな仕組み、システムを作るからいけないんでしょう!

ミスターマジシャン
アラン・グリーンスパーン前FRB議長


今が結果であり、原因はずっと昔から、
だから、今にいたるのではないか・・。

ブッシュ大統領の方針は、住宅ローン返済が困難になっている住宅保有者の救済策を発表、借り手が持ち家を手放すことなく借り替えが可能になるよう、米連邦住宅局(FHA)の改革法案を可決するよう議会に提出。さらに、住宅ローンの貸し手と借り手が債務不履行回避に向け、協力していくことが必要だと・・。
あなたも原因を作った人でしょ・・・。

これから寒い冬迎える・・。
クリスマス商戦がどうなるやら・・。

それに引き換え、中国!
来年のオリンピックを控え、度重なる金利引き上げでも、投資熱は冷え込まず、
株価は、5000台!!

ここに飛び火しないことを祈るばかり・・・


弱いだろうから・・。


しばらく続く・・。
そして、来週から始まるユーロ圏、カナダ、豪州、イギリスの金利動向が注目。
また、何気に“原油が74ドル台に上昇!!”
ちょっと気になる材料ですね・・。

しばらくは、「思惑」「うわさ」に振り回されそうだ・・。

8月もありがとうございました・・。

9月もよろしくお願いします・・。
では、良い休日を・・。文字色
2007-08-30-Thu-14:41

ジョーカーはどこ?

午後に入ってから、徐々に円高に向かいだした・・。
この時間に目新しい材料はないようだが・・・。

朝方もあった欧州金融機関の債務超過の噂かもしれいない・・。

どこに
トランプのジョーカーが潜んでいるのか、全然わからないようだ・・。

なんでもかんでも分散すれば、いいってもんでもないだろう・・・。

針のむしろのマーケットがいつまでつづくのだろうか?
まぁ・・・・。

バーナンキFRB議長も明日まで経済シンポジュームで講演をする機会がある・・。
今週あたり、FRBが利下げとかやったら落ち着くのだが・・・。

どこの国もジャブジャブに資金をばらまくから、こんな結果に・。

何もしないほうがいいよう・・。
そう思ってしまう・・・。
HOME NEXT