--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-21-Sun-08:15

今週の主な経済指標と講演

おはようございます。ニューヨークダウが引けにかけ急落!リスク回避へ円買いが強まった・。
明日、午前7時のオープンから下値トライか?
ご用心を・・。
7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の影響に加え、米連邦公開市場委員会(FOMC)の次回会合をめぐる観測の動きが焦点へ。米住宅販売の指標も注目か。

発表日 日本時間  発表指標  
22日(月曜日)
         G7明けとIMF会合明け
10:30 豪州 第3四半期・生産者物価指数(前期比)
21:15    クロズナー米FRB理事が講演
         「金融市場における最近の事象」
 
23日(火曜日)
 8:00    エバンズ米シカゴ地区連銀総裁
         経済見通しについて講演
21:30 加 8月小売売上高(前月比)
          コア・(除自動車/前月比)
23:00 米 10月リッチモンド連銀製造業指数

24日(水曜日)
 8:50 日  9月通関ベース貿易収支
10:30 豪州 第3四半期・消費者物価(前期比)
17:00 EU  8月経常収支(季調済)
18:30 南ア 9月消費者物価指数(コア/前年比)
20:00 米  MBA住宅ローン申請指数(~10/20)
23:00 米  9月中古住宅販売件数
 5:00 NZ  RBNZオフィシャルキャッシュレート

25日(木曜日)
17:00 独  10月IFO-景気動向
         10月IFO-現況評価地
         10月IFO-予想値
18:30 南ア 9月生産者物価指数(前年比)
21:30 米  新規失業保険申請件数(~10/21)
         9月耐久財受注
         9月耐久財(除輸送用機器)
22:00    米FRBの住宅所有持分保護法(HOEPA)
         などに関する定例会合
23:00 米  9月新築住宅販売件数

26日(金曜日)
 8:30 日  10月東京CPI(除生鮮/前年比)
         9月全国CPI(除生鮮/前年比)
 8:50 日   9月鉱工業生産(前月比)
15:10 独  11月GFK消費者信頼感調査
17:00 EU   9月ユーロ圏M3(季調済/前年比)
23:00 米  10月ミシガン大学消費者信頼感指数
 4:15     ミシュキン米FRB理事が講演
      「金融の不安定と流動性供給者としてのFRB」

今週もよろしくお願いします。
十分注意をしてくださいね・・。
不用意に、なんとなく動かない方がいいと思う・・。
スポンサーサイト
2007-10-07-Sun-06:43

今週のおもな予定・。

おはようございます。
今週もよろしくお願いします・。
さて、今週は・・・?

今週は、一進一退の展開か・・?金融市場で続いた信用収縮への懸念が一服となりつつあることで、利益確定のドル買いやユーロ売りが進みやすいものの、利下げ観測のくすぶるドルを大きく買い上がるのは難しいとする見方も根強い。
 また9日には、9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録と、緊急の公定歩合
引き下げを実施した8月17日の前夜に米連邦準備理事会(FRB)が行った電話会議
の議事録が公表される。市場では10月にもFRBが再び利下げに踏み切るとの見方が根強く、議事録の内容に手がかりを探したいようだ・。一方、FRBがインフレ重視の姿勢を崩していないため、引き続き米経済指標に対する関心も強い。12日発表の9月米小売売上高や9月米卸売物価指数、10月米ミシガン大消費者信頼感指数速報値などにも注目。
 10月半ばに予定されている7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を控え、市場
では要人発言に関心が集まり始めている。、8日のユーログループ財務相会合や9日の欧州連合(EU)財務相会合などに警戒感を示すか注目されているようだ。
国内では、10―11日に日銀が金融政策決定会合を行うが、いまひとつ注目されていないようだ・・。

 発表日 日本時間 発表指標の項目 
 8日月 
     日本-振り替え休日
     米国コロンブスデーで休日
      政府機関閉庁、債券市場は休場
     カナダ休日
     ★ユーロ圏財務相会合   
       
 9日火
    16:00 EUトリシェECB総裁
           欧州議会経済金融委員会で証言
    20:45 米6日終了週チェーンストア売上高
    21:45 米6日終了週レッドブック小売店売上高
     0:00 米財務省4週間物TB入札条件
          米財務省インフレ連動10年債入札条件
     2:00 米財務省3カ月・6カ月物TB週間定例入札
     2:30 プール米セントルイス地区連銀
          総裁が講演
     3:00 9月18日分の米FOMC議事録発表
     4:40 イエレン米サンフランシスコ地区連銀
          総裁が講演
   
10日水 
     6:00 ABC/Wポスト米消費者信頼感
     7:00 ピアナルト米クリーブランド地区連
          総裁が講演
    20:00 米10月5日終了週の住宅ローン申請指数
    21:00 ローゼングレン米ボストン地区連銀
          総裁が講演
    23:00 米8月卸売在庫
     4:00 米9月財政収支

11日木
    21:30 米10/6終了週新規失業保険申請件数
          9月米輸入物価 
            輸出物価
          8月米貿易収支 
    23:45 クロズナー米連邦準備理事会(FRB
          理事が講演
          「消費者保護をはじめとするFRBの役割」
     0:00 米財務省3カ月・6カ月物TB週間定例入札条件
     2:00 米財務省インフレ連動10年債入札

12日金
    21:30 9月米卸売物価指数
            コア(食品・エネルギーを除く)
          9月米小売売上高
            コア・(自動車を除く)
    米ダラス地区連銀主催の会合
    「ジョン・テイラーが金融理論および政策に果たした貢献」
    22:10 バーナンキ米FRB議長のあいさつ
    22:25 フィッシャー米ダラス地区連銀総裁のあいさつ
    23:00 8月米企業在庫
       10月米ミシガン大消費者信頼感指数ー速報値
13日土
     7:00 フィッシャー総裁と
         イエレン米サンフランシスコ地区連銀総裁
          討論に参加
    10:30 コーン米FRB副議長が夕食会で講演


今週もよろしくお願いします。
では、連休中日、ゆくっりと・・。
2007-09-06-Thu-16:16

シーンと・・。

こんにちは・・。
台風9号の行方とアメリカ経済の行方・・。

ちょっと似ているかなぁと思う・・。
のろのろと大きな影響を周辺に及ぼしつつ進むところが・。

東京時間の午後、日本株が下落しだしすと欧州・米先物株価へと伝播・。
円を売って、リスクをとるのが嫌!!
もう一度、再考。

やはり、傷んでいるのか米国
住宅関連は、いろいろな職種を生む種・・。
働き口が減る・。
ドル安容認は、米政権が変るまで望めそうもないようだ・・。

昨晩の余波で、朝方一時円買いが強まる。日本株も一時300円近い下げ・・。
きたきた・・・!
しかしながら、株価が下げ幅縮小しだすと、
こんな時期に、こんな地合いに押し目買いがあるのか徐々に円安に向かいだした。

あとは着の身着のまま・・・。
午後8時からイギリスECB、トリシェECB総裁の記者会見をまっているようだ・・。
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。