--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-09-Sun-06:33

さて、話題の週

おはようございます・。
いよいよですね・。

さて、今週は・・。
なんと言っても、日本時間12月12日午前4時15分発表米国の政策金利発表が鍵だ。通称:FOMC
すでに市場参加者の中では利下げ幅が、0.25%と織り込み済み・。
それよりも、0.50%になるか、どうか?
なれば、サプライズのドルの買い戻し・・。
なくてもドル買戻しか?

また、FOMCでの声明文も注目・。
来年以降の政策見通しの材料になるだろう・。

ニューヨーク株価がこの結果を受けて、どのような反応をみせるか。
引き続きダウ等の引けに近い時間帯でもあり、気をつけた方がいいだろう・・。


また、12~13日に北京で開催される中国との戦略経済対話。
人民元がらみで思惑・噂で、一時円買い戻しが入るやもしれず??

いずれにしても、今週最後の山になろう。重要な経済指標も目白押しでもある・。

あとは、クリスマスから来年1月にかけ、米系金融機関の決算発表が待っている・引き続きサブ・プライムに関した損失額がどのようになっているかだろうか?

今週もよろしくお願いします。
下記は主な予定・・。
発表日   日本時間   発表指標           

10日(月)
 8:50   日本  10月機械受注
16:00   ドイツ   10月貿易収支
18:30   英国   11月生産者物価指数
             10月DCLG住宅価格
 0:00  米国   10月住宅販売保留指数   
 
     
11日(火)
 9:30  豪州   11月NAB企業信頼感指数
14:00  日本   11月消費者態度指数
18:00  南ア   第3四半期-経常収支
19:00  ドイツ   12月ZEW景況感調査
 0:00  米国   10月卸売在庫
4:15  米国   FOMC政策金利発表
             事前予想:0.25%引き下げ
                 4.25%


12日(水)
 8:50  日本  11月国内企業物価指数
           10月国際収支-経常収支
18:30  英国  11月失業率
19:00  スイス   ZEW景況感調査
19:00  EU  10月鉱工業生産
22:30  カナダ   10月国際商品貿易
22:30  米国   11月輸出物価  
              輸入物価
           10月貿易収支
 4:00  米国  11月財政収支

13日(木)
 6:45   NZ  10月小売売上高
              コア
 9:01   英国  11月RICS住宅価格
 9:30   豪州  11月失業率
            新規雇用者数
17:30   スイス  政策金利発表
            事前予想:2.75%据え置き
22:30   カナダ  10月製造業出荷
            第3四半期-労働生産率

22:30   米国  8日終了週新規失業保険申請件数
            11月卸売物価指数(PPI)
              PPI-コア
            11月小売売上高
                コア


14日(金)
 6;45  NZ   第3四半期-製造業売上高
 8:50  日本   日銀短観
22:30  米国   11月消費者物価指数(CPI)
             コア指数(前月比
             コア指数(前年比)
           11月実質所得
23:15  米国   11月鉱工業生産 
              設備稼働率
スポンサーサイト
2007-11-11-Sun-07:34

今週の予定・・

今週の外国為替市場は、いかに?
いよいよ米財務会計基準審議会による強制時価評価の開始に伴い、米金融機関へのサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)の影響が大きくクローズアップへか?数字如何で、株価の影響は必死!
 さらに、先週からリスク回避の動きが堅調なだけに、損失計 上の規模が膨らめば、ドル売りがさらに加速するとみられる。一方、日銀の金融政策決定会合では金利据え置きが予想されており、外為市場への影響は限定的となる見通し。
 15日は、米財務会計基準審議会による強制時価評価が始まるとのこと・。14日には、10月米小売売上高、15日には、11月フィラデルフィア連銀景況指数、10月米消費者物価指数(CPI)等の重要指標が予定さているが、数字にも限界かもしれない。ドル支援は厳しいとの見方が優勢のようだ・・。
 対照的にユーロへのシフトも考えられるが、個人的には懐疑的だ・・。
に関して、米株価の上昇がキャリー取引再開の思惑から安材料として構図が出来ているようだが、やはり対欧州・資源国通貨が中心になるだろう・・。
 、内閣府が13日に発表する7─9月期の実質国内総生産(GDP)は、1%台後半とみられる潜在成長率並みとなる見通し。市場では注目はされいるが、政策金利に反映するには時間がかかるとの見方のようだ・・。

 日銀は12、13日に金融政策決定会合で政策金利を据え置く見通しのようだ、市場の関心が違うところにあるだけに難しい・・。


発表日  日本時間   発表指標                
12日 
 8:50  日本   9月国際収支ー経常収支
 9:30  豪州   RBA四半期金融政策報告
18:30  英国   10月生産者物価指数
               コア指数
            ユーロ圏財務相会合
     米国   退役軍人の日で債券市場が休場
             
13日
 8:50  日本   3Q-GDP速報値
            3Q-GDPデフレーター
       日本   日銀政策金利発表
            EU財務相会合
18:30  英国   10月消費者物価価格指数
            10月小売物価指数
               コア
19:00  ドイツ  ZEW景況感調査
       EU   ZEW景況感調査
             9月鉱工業生産
21:45       10日終了週チェーンストア売上高
22:55       レッドブック小売店売上高 
 3:15       クロズナー米FRB理事が
            新BIS規制について講演
 4:00       10月米財政収支
 5:00       9月米住宅販売保留指数          
 7:00       ABC/Wポスト米消費者信頼感、

14日
 6:45  NZ   3Q-生産者物価格
16:00  ドイツ  3Q-GDP 速報値
18:00       フィッシャー米ダラス地区連銀
            総裁、米・世界経済について講演
            (シドニー)
18:00  南ア   実質小売売上高/9月
18:30  英国   10月の失業率
19:00  EU   3Q-GDP速報値
20:10  EU   トリシェECB総裁が
            シンポジウムで講演
21:00  米国    9日終了週の住宅ローン申請指数      
22:30  米国   10月米小売売上高
               コア    
            10月米卸売物価指数
               コア指数
22:30  カナダ  10月景気先行指標指数
23:10       バーナンキ米FRB議長が講演              「21世紀の金融措置」
 0:00       9月米企業在庫  

15日
 6:45  NZ    9月小売売上高・コア
22:30  米国   10月米消費者物価指数(CPI)  
               コア指数(前月比)  
               コア指数(前年比)
            10月米実質所得 
            11月NY州製造業業況指数
22:30  米国   10日終了週新規失業保険申請件数 
23:45  米国   米シカゴ地区連銀主催の会合で
            エバンズ総裁があいさつ 
 2:00  米国   11月米フィラデルフィア地区連銀業             況指数
 3:30  米国   ホーニグ米カンザスシティー地区
            連銀総裁、
             経済見通しについて講演

16日
 7:30  米国   米シカゴ地区連銀主催の会合
            エバンズ総裁があいさつ
22:45       クロズナー米FRB理事
            経済見通しについて講演
23:00  米国    9月対米証券投資
23:15  米国   10月米鉱工業生産       
               設備稼働率      
 0:00  米国  ロックハート米アトランタ地区連銀
       総裁、南東部経済について講演モントリオール

17日20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)
(18日まで)
18日 国際決済銀行(BIS)10カ国中央銀行総裁会議             (19日まで)
    20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)
(最終日)
2007-10-05-Fri-18:51

さて、そのときまで・・。

こんばんは。
ようやく金曜日のこの時間を迎えました・。
ちょっとホッとしています・。理由はこれと言ってないのですが・・・。
世間では三連休ですね・・。
でも、悲しいかな。連休とは縁がありません・・。
さて、今日の日中は書くことはないようですね・。
午後3時。東京時間のこの時間にオプションなる商品の権利行使期限にあたるそうです。
それで、需給のバランスで若干跳ねたようです・。
欧州勢の参入後もいまひとつパッとせず・。
今週発表された米国の経済指標。特に今夜の雇用統計に直接関係はないが、
一応、判断材料になっているようです。9月が悪かった分持ち直すというのが大方の判断・。
大方、仕込みは完了か・・?
あとは、その時しだい・・。

でも、米国カナダも三連休・!深追いはしないかも・・。
少し水準がきりあがっているように思うのだが・・・。
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。