FC2ブログ
2007-07-20-Fri-01:36

揉み合い、調整、FOMC議事録待ち?

こんばんは。

予想された結果か、FRB議長の証言も昨日の内容とほぼ変りはないようです。

それより、急激に進んだ欧州通貨やオセアニア通貨でのドル売り。
ここに来て調整色の濃い展開のようです。


消去法で、ユーロへ資移動が夕方、欧州参戦で色濃くなったようです。
また、一部ネットでのマンハッタンの爆発の映像を見るとなおさらかもしれませんね・。

噂は、どこらかきて、どこかへ、消えていく・・。



第2四半期の業績発表が続くニューヨーク株式市場。今日はいい業績発表が出ているようで、
一時また、1万4000ドル台にのせたようです・。


ここまでの米経済指標は、思ったほどいい結果ではないようですが、ドルが大きく売り込まれる場面はないようです・。


あとは、FOMC議事録を待つばかりか?
でも、議長が証言した内容に近いようなきがしています。

原油は75ドルをはさんで揉み合い。先物相場は674.00ドルをはさんでこちらも揉み合い。






PS:最近、目にした記事より。
ブルドックソースのTOBから始まり、日本の投信信託は期間が比較的短いと、せいぜい1~2ヶ月。でも、仕掛けてきた外資はもうすでに5年も保有・。

日本のGDPは、15年前、No1でしたが、今は世界20位。
そして、製品関係の企業はそこそこ、でも食品等は伸び悩み。もっとオープンにしないと買い手がつかいない国。また対米ドルでこんなに安い国は、アフリカのジンバウエの通貨と同様だと。
そひて、こぞってインドやニュージーランド等の高利の通貨へ投資。

イギリスで最低賃を換算する、1300円だそうです。払わないとその企業は罰・。


いろいろと目を向けると、円安もいかがなものかと思ってきました。
国の活力がどんどんそぎ落とされていくのような気がします・。

などと暗い気持ちなった日でした・・。

くれぐれも個人的な考えで、ものの見方ですので、最終的な判断はご自身で・。
2007-06-18-Mon-17:10

一夜城・・。

こんばんは。
朝NZ中銀介入から始まった18日月曜日。

オセアニア通貨群強い!豪ドルは16年ぶり安値、NZDは19年ぶりの安値・。

ニュージーランド中銀も頭が痛いだろうな・。自国防衛のために介入をしたのに、先週末の米ドルの売り気配・売り奨励の流れが継続されているようだ。

しかしその他、目新しい材料はない中ジワジワと全面安の展開。特に高金利通貨へ押し目買いは根強いようだ・・。

欧州勢参入時間、オプションの権利行使時間小幅売りになったものの12370銭から上は心理的に厳しいか、徐々に下落。押し目買いも強いようだ・。

ユーロ円は高値を更新し、ユーロドルも6/8以来の1.34ドル台に回復してきた。

円安の何年ぶりと高値更新とか最近耳にする機会が増えたようだ・・・。


欧州時間中盤に入り、ポジション調整、短期筋の利益確定の買いなどか、円高になっている。


今週はイベントリスクが少ない分、予期せぬ出来事でドル売り・スイス買い、欧州通貨買い?

中東情勢に注意かもしれない・・。
また、中国のことも頭の隅においておきたい・・。

そろそろ退散します・・。



2007-03-29-Thu-14:34

材料はあるんですね・・・!

こんにちは。
米国の化粧は、いつはがれるのでしょうか。
今週のアメリカの経済指標の結果は、思わしくない。玉虫色は、いつまで持つだろうか?

ドルは、118の滞空時間があまりにも長かったので、きかっけがあれば動きだしたようです。

今日は仲値に絡んだ動き。ドルの手当ての不足と余剰との噂が売り買い交錯させ、共有している市場参加者のアテとが違ったようだ。午前9時半ごろに急降下。
この日の安値をつけた。

どうもアジア時間を安に戻すのが好きなようだ。
仲値の動きも先をこされたようで、実際に蓋をあけるとしらけ気味。

今日はこのまま行くのかなぁ・・・・、と思ったが違った。

今度は株価、前夜下げたニューヨークダウにつれ安後、午後日経平均株価やアジア圏の株式市場の反発した。
売り戻しの動きを誘発し始めた。

さて、今後は・・・。
何が材料か。経済指標の行方、追加利上げに対する思惑、

それにしても、上手い。市場との対話。バーナンキFRB議長の経済運営。敬服の限り。


明日は、東京市場は年度末、5・10日、週末といっぺんに。
日本の消費者物価指数の発表が、8:50。それと午前10時にかけての仲値をあてこんだ思惑がどう作用するか。
あとは、期がかわった午後3時以降が勝負かな・・・。

明けて4/2は、日銀の短観の発表。

どうなるの・・・・?
RREVHOME NEXT