--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-10-Mon-16:40

もやっと・・・・。

こんにちは・。
欧州市場に引き継がれました。
心配された欧州株は、前日比プラスとまずまずの出だしのようです・。
また、米先物株価指数も下げ幅を縮小中・・。

ドルをはじめクロスは、上値が重い中ジリジリ値をもどす努力をしているようです・。
いたずらは今のところないようだが・・。
こうなるとニューヨークダウとNYの出方次第でしょうか・?

目立たないところでは、フランスの鉱工業や製造業の結果は非常にいい結果。
この後は、午後5時半の英国の生産者物価指数の発表が予定されている。

少し早いですが明日の材料です。

OPEC総会が予定。現在、76ドル後半と忍び寄る影の如く・・。米国など消費国が増産を求めるなか、増産に転じる決議をするかどうかが焦点。中国、インドなど新興国が消費を伸ばす中非常に気なります・。
昨年はとても注目された材料ですが、今回は下火・・。それよりも米国経済の行方に世間の目が以降している・・。

次に、日本の7月の機械受注。そして、中国の消費者物価指数。依然として過熱化している模様。数字如何では年内再度利上げの噂もあり・・・。
また、なんと言っても話題の中心人物の講演としてバーナンキFRB議長が独逸のベルリンで・。
いつもより早いかもしれない・・。
そして、7月の米貿易収支・。対中赤字が個人的には注目・・。
すぐには改善されないだろうが・・・。


安に傾斜・・・。

いまひとつパッとしない動き・・・。
スポンサーサイト
2007-09-03-Mon-20:35

結構、多いぞ・・。

こんばんは。
今週も始まりました。
待っていた日差しは、今日になってようやく・・。

あと一日早ければ、いいのに・・・。
洗濯好きな私にとって週末の天気は大事・・。

さて、今週は米国がどれくらい傷んでいるのか、そうでもないのか?
そんな経済指標欧州、豪州、カナダらの政策金利の発表が重なる今年後半の重要な週だと思っています。

そこへ、ブッシュ大統領をはじめ各国の要人が集まる。
下記がその予定・・。

APEC閣僚会議シドニーで5-6日まで

そして世界経済フォーラムが中国・大連で会議があり6-8日まで

続いてAPEC首脳会議シドニーで8-9日まで

そして主要国中央銀行総裁会議がスイス・バーゼルで9-10日まで開催

経済指標も多いのだが、その上に要人が集まる機会も多いとは・・・。

いやぁ、
重なるときは、重なるもんだ・・・。

波紋が波紋を呼び・・・。
思惑が思惑を呼び込み、憶測を生む・・。

利用しない手はないでしょうね・・・。
市場の裏の世界では・・。
儲けるチャンスか・・・・。


なんて勝手に想像してしまった・・・。


午後8時を回ってから小幅円買い、円高になっているようだ・・・。
材料ねぇ・・・。

あったら教えて・・・。
2007-03-12-Mon-12:53

一転して・・

こんにちは。
一転して小動き。

朝方の日本の経済指標の結果を好感し、一時高に振れたようですが・・。
あまりに動きすぎたのでしょうか、アジア時間は動意に欠けているようです。


材料として、BIS銀行会議がスイスで、14日まで。また、G10中銀総裁会議が開かれる。世界経済は堅調との認識を表明へと・・。

誰かが、何かを言うかも・・。

欧州勢待ちと早々なってしまったようです・・・。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。