2008-01-01-Tue-09:28

午前零時、下落・・。そして12月のデータ

あけましておめでとうございます。
昨夜、除夜の鐘がシーンと静まり返った空気の中を流れる頃、
ドルの買戻しが始まっていたようだ・・。

ドル円は111円40銭近辺まで下落・・。
参加者も稀の中、チャートの気配値しかわからない・・。

明日以降にならないとわかないが、慌てることもないのかもしれない・・。


下記、画像は2007年12月の主な世界各国の株価終値、NY原油先物の終値、NY先物の終値、人民元の基準値、終値、対円・対ユーロ相場の終値です。
0712kabu.jpg
0712kabu2.jpg
0712gen.jpg

スポンサーサイト
2007-11-21-Wed-10:54

苦渋・・・。

おはようございます。
どうしたものか・・?長らく円安の時流を見ていた方には、この動きは針のむしろ・。
未明のFOMCの声明文を一時マーケットは乱高下、NYダウの動きは、一体何が起きているのだろうかと思わせる動きだ・・。
FRBも厳しい選択を迫られているようだ・。安易な利操作は、経済の失速を招く可能性をはらんでいると思う・・。
いい調子で、各国はインフレ懸念を理由に利上げ示唆してきたが、ここにきてつまずきだした。
カナダは、昨日のCPIが予想を大きく下回り、インフレターゲットを下回った。その結果、利下げ観測へ向いだした。原油時間外取引で99.29ドルと最高値を更新!!!
原油高が資源国通貨の買い材料とはそろそろ言えないようだ・。沈みいく大国。
それに対して豊富な資を背景に水面下ですでに動いているのだろう・・。
表に出るときは、ほとんど終わっていることが多い・・。
あとは、ゆっくり待つのみ・・。
微妙なようだが、いままでのようにはいかないことは確かなようだ・・。
難しい顔が並ぶ・・・・。
こちらが駄目ならあちらへ、でしょうか?

救世主は中東勢かもしれない・。原油の豊富な資をもとに、いろいろな企業を買い占めるかもしれない。表は有名だが、裏は中東筋かもしれない・・・。
世界の勢力が変わりそうだ・・・。
今日も静かに動いているようだ・。
株価の値動きしだいのようだが、昨日のような「噂」御免被りたいものだ・・。
ルーマーはつきものだが・・・・・。
十分注意を!!!!!
2007-11-07-Wed-11:18

依然強いオセアニア通貨

おはようございます。
早速、州中銀は追加利上げを実施した。すでにご存知の通り。6.75%へ。11年ぶり高水準。ただし、異例とも取れる。確かにインフレ抑制が目的かもしれないが、総選挙を2週間後に控え、現政権の支持率がおぼつかない状況下では、異例な政治的重みを持つ。
どうなるか?
一方、朝方ニュージーランド準備銀行(中銀)は、金融の安定性に関する半期に1度の報告書がでた。強気の内容だろう。その内容は「世界的なクレジット問題で投機筋のリスク許容度は低下したが、ニュージーランドドルNZドル)への需要は続く」。
 債券の発行ペースもやや落ちているが、依然、金利差の拡大は魅力だとも・・・。
今朝の州の金利発表でもドルNZドルの関係に大きな変化はない。NZドル買いが先行している。
 原油高・金先物高。資源高を受け、カナダドル、南アフリカランド、オセアニア通貨等対ドルで高値を更新し続けているが、そろそろ悲鳴が聞こえてきそうな予感・・。
まずいだろう・・。
 そう思うのだが・・。
下記チャートは、ドル/カナダドルとカナダドル/ドル/NZドルとドル/の5分チャートです。
07.11.7cadusd.jpg

07.11.7aud.jpg

HOME NEXT