2007-11-08-Thu-20:20

あと付けながら

8日(木)。立冬の朝。この秋、一番の冷え込み・・。
あぁ、寒い・・・。
思わず目を覚ました。昨夜のマーケットのことが頭から離れない・。
午前7時すぎ、なんじゃこの買いは!!!!
何かあったのか?ドルは3ヵ月ぶりの112前半まで急落!!
おぉぉ・・。
そして、いろいろと紐どいていくと朝方、買い・ドル買いのリスク回避の真相がおぼろげながら判ってきた。
ニューヨーク式市場が引け、金融機関にまつわる決算結果の悪化・・。それに残業していたNY勢の仕掛けもあったようだ・・。AIGの7-9月期の決算27%減益、モルガンスタンレーが37億ドルの評価損を公表、サブプライムCDOによる金融機関の評価損が640億ドルに膨れるかもとシティの報告、さらに難しい横文字が並ぶがS&L(貯蓄・貸付組合)最大手ワシントン・ミューチュアルの式が、前夜のNY市場で20年ぶりの大幅安!!
この会社も住宅ローンに関係が大いにあり、その査定に問題があったと・・。
それを突き止めたのがNY州の司法長官であり、さらに談合の構図もありと発言が加わった・・。また、ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)、および複数の投資銀行に召喚状送ったと・・。
連想ゲーム・・。さらに悪化になるのではないかと・・・・。
難しい言葉。終わらないサブプライム関連から信用不信・・。
国に対する不透明・不信感が募るばかりだ・・・。
しかし久々の高水準。格好の国内の機関投資家や輸入企業、個人投資家などにとってはチャンス到来とばかりに売りが入り、ドル円は一時113円04銭まで吹き上がった。1円を超える円安となった。
午後に入ると、日本やアジアが下げ幅を拡大しだす中、のらりくらりの動きとなりだした。
いつもは元気な欧州・。今日は物静かな動き・・。
日本時間午後9時から始まるイギリス・ECBの政策金利の発表を前に無茶はせず・・・。
様子見模様・・。
スポンサーサイト
2007-10-23-Tue-21:12

あく抜けかも・・・。

こんばんは・。
日中のことは、いろいろ書いてあるようなので、
それに書きようもない・・・。

昨夜のニューヨークダウの反発をアジア、欧州と引継ぎ、
リスク許容度改善の動きとなりだしたようだ。

今夜の米国企業の決算もまあまあのようだ・。
ドル売り、
円売りへ・・。

道で転ばないように、よく見て・・。

原油も上昇!!

住宅大手カントリーワイドが借り手にサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)の借り手に対して、借り換えの選択肢を提案すると発表。今週金曜日の決算に向けアピールか?

午後9時、瞬間ドル売り強まる!!!
ユーロドル1.4250を超える


なんとなく動きそうな気配・・。
2007-09-28-Fri-14:28

珍しいぞ・・。

こんにちは・。
9月最終日・。半期末。
来週月曜日は、早や10月・・。
金融商品の法律は30日に変ります・。

また、巨大なゆうちょ銀行の登場。先々は、不透明のようですが・・。

米国の住宅関連の結果は何年ぶりの悪化が続く・。

しかしながら、結果はオーラィ!!

株価も1万4000ドル台に届きそうな「ねじれ現象」、まか不思議・・。

総じて、落ち着いたニューヨーク市場だったようだ・・・。

それに輪をかけた不思議な東京市場・・・・。

・ニュージーランド!GDPの結果が予想を上まわる。

・期末要因で午前10時にかけて手当てのための外貨買い。
でも、そこはいつもながら売り場となったようだ・・。
ただ、持ち越せないポジションを閉めただけとも・・・。

・英国発のノーザン・ロックがらみで追加融資の発生で
ポンド売り。234前半から一気に232後半へ急落・。

午前中は、こんなニュースや思惑や期末要因など、一時高に振れた・。
午後に入ると利益確定がらみの短期筋の買いが入ったとかで、小幅安にふれたようだ・・。
HOME NEXT