--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-26-Sat-04:38

一晩たったらびっくり!!!

おはようございます。

予想の範囲なのか、それとも意外な展開か、どちらでしょうか?
前日の欧米株の上昇を好感して、売りが加速・・
ユーロやポンドなどクロスは大幅上昇となった・。

前日の引けに発表されたマイクロソフトの決算や米キャタピラーの決算を好感して順調に株価は上昇していたようだ。

しかし、何やら雲行きが怪しくなりだした。日本時間午前零時をまわって・・。
欧州株、米国株が売りに転じ、下げだした・・。
株価が下がる?

金融保証格下げであるなら、欧米金融機関の追加引当金が必要になるとか、
米ゴールドマンが年次の見直しで5%の人員削減のニュース。
独り勝ちの会社が、人員削減?!!
これには、度肝を抜かれたのではないかと思う!!


信用不安の再燃となったのだろうか、リスク回避の動きが強まり、
買いもどし、ドルの買い戻しに拍車がかかったようです。

株価の一夜城となってしまったようです。

なんだかんだ言っても、不安材料が欧米市場だけにその市場が不安定になるとすぐに投資資金の回収が強まるようです・・。


今週もお疲れ様でした・・。
よい週末を・・。
スポンサーサイト
2007-10-22-Mon-21:37

激しい応酬の欧州勢!!!

22日(月曜日)。真っ青な空!気持ちのいい天気・吹き渡る風・・。
予想通りであったか、各通貨は窓があいた・。ストーンと・・・・、それもシドニー市場で・・・。薄いマーケットの中・。
週末のG7の内容が洩れる。いろいろなアナリストの口を通して語られる・・。新鮮味・打つ手なし・形骸化したと・、好きな言葉が並ぶ・。
予想されていた分、シメシメか・・。先週末のNYダウが今年3番目の下落とは、すくなからずブラック・マンデーと因果関係はあるのだろうか。
経験から学び、生かされたなら、それはそれでいいと思う・・。
8月から病んだ市場は、9月のFOMCを機にようやく復調しかけたが、今回のG7をきっかけに奈落の底へ逆もどりか?
世界的に株価の方が、すばやい回復をみせニューヨークダウは史上最高値を更新、日本を除いて世界的に株高となった。
株が世界をバラ色に染めた・・。新興市場が吸収、伸び盛りの国々・・。
しかしながら、各国の株価高値圏内・・。何かあれば、もろくも崩れ去ってしまうだろう・・。
その日が、今日だったのだろう・・。アジア圏でインド株を除いて軒並み急落、香港株はここ7年で最大の下落
さて、大きなお世話かもしれないが、これだけの投資資金流入から引き潮のような引け上げに耐えうるのだろうか?
心配だ・・。
流れすぎたお金・・。
さて、寄り道に逸れすぎました・。
欧州勢の登場。大人しい、静かなスタートだ・・。騒がないぞ!欧州株も雲行き怪しい・。
ドル円はやや値を下げ、113円80銭近辺、豪ドル円は100円70-80銭近辺、ユーロ円は162円30-40銭近辺。
ドルの買い戻しが少し見られる。ユーロドルがアジア時間の勢いを維持できず、1.43ドルを割り込む
そして、G7直後に積みあがっていたポジションの解消が一気に進んだようだ。
キャー、何が!!
どうしたの?
短期筋等の売りやキャリー取引の解消が加速し、ドル円は蚊帳の外。主要通貨でドル買いもどしが強烈!!!!
ユーロドルは、1.4150ドルを割り、一時1.4138ドル!ポンドドルは2.0291ドル。クロス円は軒並みストレートの急落に足を取られ、
下落!!
意外な展開だとう思う・・・。
世界的な株安からリスク回避!
中国株は14ヶ月ぶり最長の下げのCSI300指数。5472.677で引け、▼141.383・・。
香港株も急落の大引け28373.63の▼1091.42。
なんだかよくわからない・・。

乱高下・・。

2007-10-19-Fri-22:06

取りとめもなく、

こんばんは・。
曇り空・・。なんとなく気持ちも沈むかな・。
マーケットも沈んでいたようだ・・。いつものごとく日経平均株価が下げ幅拡大300円安!!
一応、円買い・・。でも、そんなに追いかけても・・。
怪我をするかもしれない・・・。深追いはやめておきましょう・・・。
欧州株も反発・・。
午後8時、その前に原油がなんと90.05ドルを一時つける。小幅下落したが89ドル後半で推移・。産油国は笑いが止まらないだろう・。掘るのは簡単だが製油所を作るのが大変と聞く・・。
新興国の人口考えるとどこまで上がるか、100ドルもありかもしれない・・。
そして動いた!円安へ!!!
ドル円は、115.71
ユーロ円は、165.28
カナダ円は、119.66
米先物株価指数も上昇中!
また、米企業の決算の結果でダウの値動きかと思うが・・。
どちらにしても、明日20日(土)日本時間午前8時にG7の声明文がポールソン米財務長官の口から・・。大事な会合は準備段階が既に済んでいるのだろう。各国の融当局者が一同に会するのだから・。
結局、今週初めから動き出したものが美味しい蜜にありつけたのだろうか・?
もうすでにシナリオが出来ているのではないかと思うのだが・・。
のらりくらり・・・。

強いて思うことは、ブラックマンデーから20年の10/19。
IMFの会合も平行して19-21日まで・。最近の影響力は凄いと個人的に思っている・。
なにを語るか、非常に興味をひかれる・。
それにしても、13時間後のニューヨーク・・。気乗りしていないようだが・・・。
しかし中国株やインド株も続落・・。
欧州株も弱い・・。下げ幅を拡大してきた・・。
でも、週末控え、イベントリスクもあり無用な手出しはせず、ポジション調整に入っているのか?

今週もありがとうございました・・。
この辺で失礼します・。
何か気になったり、動いたら更新するかも・・。
良い週末を・・。
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。