2007-08-09-Thu-16:36

今夜も荒れそう!!!

こんにちは・・。

毎日、暑い日が続き洗濯好きの私にとっていいのですが・・。
ちょっと辛いですね・・。

さて、午後4時ごろ。
またフランスのBNPパリバ銀行が、資産担保証券関連のファンドの資産凍結のニュース。

ユーロ円あたりから円買い戻しが強まると円関係急落!!!!

ドルも買い戻しが入る・・。

毎度こんなニュースに振り回されて、
いたちごっこですね・・。

かなり薄いマーケットの中・・。
乱高下を繰返す・・・。


米先物株価も下げ幅拡大と、これから荒れ模様になるかもしれない
スポンサーサイト
2007-07-13-Fri-17:27

経験から

こんにちは・・。
ようやく金曜日・、ほっと一息を付いている方もいらっしゃるかもしれませんえ・・。

経験則から感じるのですが、
金曜日、雨、と重なると入場者が増え、
さらに東京が3連休となると、いろいろ悪さを仕掛けてきて、
あられ模様・・、になることもが過去にありました・・。


今晩も、嫌だなぁ・・・。ネガティブ・・。

朝、NZDが小売売上高指数5月:1.2%(予想:0.5%)、
この結果、急伸!!

ドルで0.7839前後から⇒0.7877ドル付近へ一気に駆け上り、
対円でも、95.95-00付近から、値が消えて、96.25付近に値を現し、96.40-45まで上昇・。

豪ドルも煽りをくらい、一旦対NZDで1.1050近辺から1.1000前後までNZD買い先行したが、徐々に値を回復し、1.1090付近に反発後、1.1060-70で落ち着きだした。

依然、オセアニア通貨買いのトレンドのようだ・・。


他の通貨は、ユーロ円高値を更新などあったが、フランスの大臣から、ユーロ高に対する懸念発言も漏れ出し、一枚岩でないことの難しさが、浮き彫りになったと思われる。

そろそろ一時的な調整が入るかもしれない・・。


これから先、午後9時半の小売売上高、午後11時のミシガン大学消費者信頼感指数:速報値、そしてニューヨークダウの動向、金曜日のオプション権利行使期限にからむ処理等、

午前1時ごろまで目が離せないようだ・・・。

では、真夜中に・・。
2007-07-06-Fri-23:59

簡単ではない・・

こんばんは。
午後9時半、予想よりよく改善。前回も上方修正されて米雇用統計・・・。

一時的なドル買い。一瞬の出来ごと!
盛り上がりを見せ、
ドルは、123.56⇒123.30を切り、123.11へ下落
ユーロドルは、1.3568⇒1.3603揉みあい⇒1.3635へ
カナダは、117.68、
ポンドは、248.02、
ポンドドルは、2.0060⇒2.0139へ回帰

しかしながら、午後11時を回るとドル売りへ転換。


原油も72.50ドル越え!!!
OPEC原油のバスケット価格、11ヵ月ぶり1バレル=70ドル突破と!

なにがあったのかな?
特に欧州通貨でポジション調整の売りとか・・?
本当かな。

まだまだ、動きそう。今日は高か?
HOME NEXT