--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-03-Wed-21:03

そう上手くいかないようねぇ・・・。

こんばんは。
めっきり日が短くなりましたね・。
マーケットは、東京時間と欧州時間とは主導権をとる通貨が違うのは当然なのかもしれない・・。
でも、円が主導権をとる日はいつくるのかなぁ・・。内心期待してその日を待っているのですが・・。
日中は、どこでも見聞きしていると思われますが、豪ドルでした。8月の小売売上高が事前予想よりもいい結果となり、
このサブプライムがらみで世界中が右往左往している中、豪州の景気は底堅く、次回の金利政策に期待が膨らみだしたようだ・。
希望の光が見てきたのかもしれない・・。
また、最近のドル安に対するを当局は望んでいないのではないか・?
今月10月19ー21日のIMFの会議と一日短い日程でG7がワシントンで両方開催予定・。
この日に向けて、水面下での噂がまことしやかに・・。本当のところはわからないけど・。

少し寄り道に逸れてしまいました。
午後4時。欧州勢の姿がマーケットに現れると欧州通貨のクロス円を中心に動き出した・。

日中の遅れを取り戻すかのような、短期筋や海外ファンド勢などの円売りにドル円は116円台、ユーロ円も164円25銭を上抜けし、164円75銭近辺、ポンド円は236円半ばから237円20-25銭付近、スイス円は98円50銭前後から99円05銭付近に急伸。
毎度の欧州株や米先物株価指数の値動きも相場の材料となっているようだが・・。

サブプライム問題で各国の金融機関も情報開示を積極的に行いだし、健全性をアピールしだしたようだ・・。
信用不安の後退、ここ数日のドル離れも一服か、ジワジワリスクを取ってもいいような動きを円売りを通して始まりだしたのかも知れない・・。

でも、そう簡単にいかないのかなぁ・・?

今日はこの辺で・・・。


スポンサーサイト
2007-08-22-Wed-05:57

本当のところは・・?

おはようございます。
昨夜、要人発言・・。


英国の金融機関のサブプライム問題に絡んだ噂から始まり、
サプライズ好きな中国人民銀行の利上げ実施のニュース。

そして、英中銀(BOE)が、スタンディングファシリティを利用し大事なことが見えてこない、聞こえてこないようだて3億1400万ポンドの貸し出しを行ったと
発表した。同制度が利用されるのは7月17日以来。

ポンドが売り気配へ・・。

そして、思惑から、
今晩、FRBがFF金利の緊急利下げをするのでは・・・

ニューヨーク勢が来る前に仕掛けたようだ・・・。

ポールソン米財務長官の認識は、ちょっと・・?

その後は、三者会議後の「あらゆる手段を講じる」が好感され、ドル回帰へ・・。
でも、ダウはその時が高値、引けに利益確定の売りで、下落・・。
マイナスで引けた・・。


さて、今度は日本の番・利上げできるか、自民幹事長もけん制してきた・・。
ローン問題に、要人発言と耳を澄まして聞かないと

大事なことが見えてこない、聞こえてこないようだ
2007-08-12-Sun-22:02

そう簡単に行かないよ!!!

こんばんは・・。

ジッとしていても汗が滴り落ち、この国の気候はもう亜熱帯のようですね・・。
暑い
湿度がきつい


来週の日銀政策決定会合で追加利上げを見込んで、その関係者は動いていた・・。

ストーリーを持って・・・。

そこに米発の住宅ローンの焦げ付き。それが欧州の銀行に伝染、焦げ付き・・。

どのこ国も潜んでいる問題。


微妙な金利動向、
日銀追加利上げできるのか?

それが今週試されそうな週になりそうだ・・。

個人的には今月は無いと思っている・・。
荒れるだろうな・・・。

資金供給したぐらいで、信用は戻らないと思う。
だって、海と山ともわからないサブプライム問題だから・・。

くれぐれも最終判断は、ご自身で・・。

HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。