2007-08-24-Fri-16:24

戸惑い・・・

こんにちは。
だいぶ朝方の更新から時間が経ってしまいました。

朝方、資金供給を受けた米住宅ローン大手のカントリーワイド・フィナンシャルの最高責任者の弱気発言にNYダウが過敏に反応。

下落で引けた。
イメージダウン・・。

そこへ米金融関係者の発言を受け、円高地合いへ押す結果となった。
あとは金曜日の東京市場・・・。

欧州参戦・・。
ロシア勢も裏で暴れているのか、恒例の仕掛けで円高に動き出した・。

今晩予定されいる米新規住宅販売件数、
前回よりも若干悪い予想・。

情報誌によれば、アメリカの住宅産業は深刻な不況に陥っているそうです。活況のときには、毎月何万単位で雇用が伸びていたそうですが、
今は逆に何万単位でリストラ。

深刻ではあるが、近年金融工学の発展により証券化された商品。その上手軽に世界中のどんな地域からでも買い求めれら得る商品。

初めての出来事の金融市場は、戸惑い、困惑気味になっているのだろう・・。

だから、しばらく米雇用統計の動向には注意が必要だろう・・。

その先は、米国クレジットカード社会のブラックホールが待ち構えていると報じている・・。

真実は、事の次第が進んでからでしょう・・。
言えることは、米国民の貯蓄率が限りなく0%に近い・・・。
スポンサーサイト
2007-05-15-Tue-17:16

土砂降りのち晴れ!?

こんにちは。
朝方、日本の工作機械受注の結果は悪く、売り、ここのとき安に。
高値をつけた。

どうもドルを始めクロスの上値が形成されつつあるのかもしれない・。

こう膠着化すると、長引けば長引くほど、エネルギーが溜まり、
爆発しそうだ・・。


午後3時から始まった一連のヨーロッパの経済指標の結果は概ね良好。
欧州通貨が堅調に推移。

また、日本株式を始め、アジア株式市場が下落と、
不穏な動き。

最近の流れからすると、手仕舞いが早い分、
急激な一時的な高もありか?

さて、その辺のことも、もうすぐ英国の指標でわかるかも・。
2007-05-12-Sat-00:40

円売り加速、ダウ好調を受けて

こんばんは。
長かった一週間。

やっと、一息ついています。
でも、本当の意味での一息はまだ。

さて、こんな時間にパソコンを立ち上げ、相場の行方を追いかけているのも・・・。
午後9時半のアメリカの経済の悪い数字で、反応が鈍く、小幅ドル売りとなっただけ・。

NYダウの動きをとりあえず注視か。ここまでの各国の株価は下げ基調だっただけに・。

プラス圏で反発して始まると、リスク回避の動きも収まったりだし、売り・ドル売りが加速。

ドルは、120
ユーロは、162半ば付近、
ユーロドルは、なんとか1.35ドル前半へ
なんと、豪ドルは100円を一時つけた。

なんだかなぁ・・・って。

結局、往来相場に・。

そろそろ退散します。
今週もありがとうございました。

早く普段の状態に戻したいと思っています。
では、よい週末を。
HOME NEXT